FC2ブログ
わんこスター☆ ホーム »2015年04月
2015年04月の記事一覧

【町田】境川を下る、何回目だっけ? 雨上がりの章  

久しぶりに天気が回復し、風も弱まったので、自転車で出かけてきました。


お馴染み、境川下り。
今日は2時間くらい走ることにします。
そこそこの遠出になるので、一応、輪行バッグ持参。ちょいとかさばりますが、保険なので仕方がない。


しばらく進むと、カメラを構えている人がたくさんいて、何だろうと思ったら、カワセミでした。
きれいきれい。


なんだか鯉のぼりが並んでいました。


そういえばそろそろゴールデンウィークだ。


ん! あれは……。


カメだ!


妙にでかい……。頭の横が赤いので、ミシシッピアカミミガメではないかと。
これ、捨てたペットがぐんぐん育って、しかも増えちゃった状態ではないのかな?
ちょっと気になります。


バリバリという音が聞こえてきたので、何かと思ったら、ラジコンヘリを飛ばしている人がいました。
なかなかハイカラなおっさんです。
でも、ただ飛んでるだけではなく、何かがヘリから噴射されていました。
続けて、2代目を持ってきた人がいました。
ああ……どうやら農家の人で、畑の作物に水か肥料か薬を撒いているようです。
なんか、すごいな(笑)。
うーむ、トラクターとか突っ込めないときは確かに便利かもしれません。
でも、導入と運用は、それなりにハードルが高いだろうから、万人向けってわけじゃありませんね。
いろんな意味で、やっぱ、すごいや。


走っていると、サイクリングロードになったり、車道になったり、たまに道がなくなって迂回を余儀なくされたり、街の近くを通ったり、何やら工事中で汚くなったり、線路をくぐったり、いろいろあるのですが、ときたまこんな景色にも出会います。
とても落ち着く。


そして、だいたい2時間ほど走ったところで、ちょうど湘南台の付近に来たので、一区切りすることにしました。
90度右に回って、小田急線、湘南台駅に。
今日はここで引き返します。
もう、ゆったりと川をくねくね戻る余裕はないので、基本、藤沢街道を通って最短に近い距離で戻りました。
それで、結局、行きと同じくらいの時間で帰ってこられたので、まあまあだったのかな。
久しぶりに身体を動かして疲れました。明日は足がだるいだろうなぁ。

category: イベント(紀行)

tb: 0   cm: 0

島オクラの苗、追加  

絶対育てようと思っていた野菜のひとつ、沖縄・島オクラを見つけたので買ってきました。
これは、いわゆる丸オクラで、一般的なオクラよりも五角形の角が丸まっています。
とても柔らかくて食べやすいです。
普通のオクラは10センチを超えると硬すぎて食べられなくなってしまうそうですが、これは平気で食べられます。確かに、売られているオクラはみんな10センチ以下ですね。
だから、うっかり収穫時期を見逃しても大丈夫。
去年は最大20センチくらいになったものを食べましたが、全然問題ありませんでした。
むしろ、見逃し続けて大きくなった方がお得という感じすらします。


今年は1ポットに5株入っているのを選んで、ふたつ買ってきました。
こんなふうに密度が高いと成長が緩やかになって、長期で収穫できるそうです。
全部うまく育てば、おすそわけ必須の量が採れるでしょう。


あと、ついでにピーマン2株目も。
本当はもう少し時期をずらして植えようかと思ったのですが、68円という数字についつい。


それとシソ。
なんだか今年はシソが高いらしいので、うまく収穫できれば、お得かも。
そういえばおかしな天候のせいで、既に野菜が不調だという報道がありました。

そして、来週末は農協の即売。
それまでに、プランターを空けられればいいんだけれど、植わってるコマツナやラディッシュがまだまだ小さいので、どうだろうか……。
ひとまず、今週の気温が勝負かなぁ。

category: 家庭菜園

tb: 0   cm: 0

NHKラジオ『キャンパス寄席』公開録音  

4月14日、火曜日。
NHKラジオの『キャンパス寄席』の公開録音に行ってきました。

キャンパス寄席

こんな番組があるのですね。知りませんでした。もともとラジオは聞かないし……。
さて、なんじゃい?というと、各種大学でお笑いライブをするという企画だそうです。
『寄席』とあるので、落語がメインコンテンツなのですね。
これ、親戚に招待のハガキが届いたのですが、お笑いにはあまり興味がないということだったので、そこそこのお笑いフリークの僕が喜んでいただきました。
ただ、お笑い好きといっても、今までライブには行ったことはなく、テレビやDVDなどモニターでしか見たことがありません。
お金がかかるし、時間は拘束されるので、ライブはずっと二の足を踏んでいました。
ということで、今回がライブデビューとなります(笑)。
もちろん、生の落語も初めてです。

今回の会場は、東京女子体育大学。
「女子」「体育」「大学」。
男で、スポーツとも無縁で、学生でない僕には、まったく接点が無い場所ですね。

出演は、司会がサンドウィッチマン。
それと、2組の芸人と落語家1名、という構成のようです。
この日の収録は、4月25日放送分と5月30日放送分の2本録り。
現時点では5月30日の分は、オフィシャルHPで公開されていないのですが、まあ、公開だから極秘ってわけでもないし、出してもいいかな……と、宣伝になるでしょ。
4月25日放送分が、シソンヌ、ハマカーン、林家木久蔵(木久扇じゃなく、2代目ですよ)。
5月30日放送分が、あばれる君、巨匠、柳家三語楼。
という、必ずしも誰でも知っているというわけではないだろうけれど、そこそこ実力があって露出もある、豪華なメンバー。
ちなみに、僕はシソンヌと巨匠は知らなかったけど、やはり有名なんですね。
特にシソンヌはキングオブコント2014で優勝して、ぐっと知名度が上がっていたらしい。
お笑い番組も、気がついたら録画するようにはしてるんだけど、網羅はしてないので見逃していました。

ともかく、当日。
16:00開場、16:30開演。
とりあえず会場に向かうことにします。
まず小田急線で町田から登戸に出て、南武線に乗り換え。立川方面に。


立川駅のふたつ前。矢川駅で下車。
天気がよければ周囲を散索してもいいかと思っていたのですが、あいにくの雨、風も強く、気温も低い。
今年の4月は本当におかしい。
そして、東京女子体育大学までは歩いて10分程度なのですが……道中、迷いました。
この地域は交差点が多く、道も奇妙に入り組んでいるようで、方向感覚が狂います。
また、道標の類もいっさい見当たらず、いわゆる地方にありがちな、集合住宅が並んでいてゆったりした道路が続いている状態で、ここはいったいどこなんだ状態になりました。
まあ、実は「線路沿いに歩く」という、「回り道だけどわかりやすい道」も存在していたのですが、そっちを行かずに近道しようとしたのがいけなかったという話はあります。典型的な「急がば回れ」ってやつじゃないの、ということで。
でも、誘導については、道中はともかく、駅周辺で道筋を明確に表示しておくとか、もうちょっとなんとかできるんじゃないかと思いますね。
だって、川崎方面から来た人は、たいてい、この駅で降りると思うんです。
もうひとつ先の駅で降りても、同じくらいの距離を歩くようなので、わざわざ、時間はかけないと思うんですね。
それとも……見逃しただけなのかな?



そして、なんとか辿り着いた学園内。
結局、雨が強くて荷物がかさばっているし、時間が迫っていたので、あまり周辺を観察している余裕はありませんでした。
門から入るとすぐに案内がありました。



最終的にお客さんの3分の2くらいが学生という感じでした。
会場内では、当然、撮影・録画は禁止です。
ということで、ここで完全に観覧モードになりました。
なので、フォトはもう無し。

で、実際、観てみて。
いや、やっぱりライブって……うん、モニターで観るのとは違いますよね、そりゃ当たり前ですね。
うーんうーん。放送前だから、まず内容についてはしゃべれないのですが。
で、その分を除いたとしても……なんというか、情報量が多すぎて、とても語りきれない。
まとめようとしたら数日かかるでしょうね。
出演した芸人さんたちについて思うところは大量にありますし、周囲のお客さんの反応やスタッフの行動とか、とにかく目につくものみんな貴重な「情報」として受け取りましたし。
その中で、特別、気になったのは2点ありまして……ひとつめ、これ、ラジオ放送、つまり音だけのコンテンツなんですよね……。
だから話芸として極められている落語が適しているのは当然のことで、メインコンテンツになるのも必然。
ですが、他の芸人さんたちのパフォーマンス込みのネタは、やはり映像込みでないとおもしろさが薄れる可能性があります。
実際、今回のネタを見てみて「音だけで『今、目の前で展開されているこのおもしろさ』が伝わるんか?」と思ったところは多分にありました。
たとえば、あばれる君の、あの暑苦しさや異様な雰囲気は、ラジオでは絶対に伝わりません(笑)。いやいやいや、テレビで見た以上のオーラでしたから。
彼が登場したときやリアクションをしたときなど、女子学生がいちいち派手に歓声やら悲鳴やらをあげているのですが……どうしてそうなっちゃってるのかは、現場で彼を見た人にしかわかりません(笑)。いや、ほんとに。
それに落語にしても、最低限、音声だけでよいとはいえ、実際には表情や動きなどのお芝居を目で楽しむという一面もあります。
だから……そういう「所作」が伝わりきらないのは、単純に「もったいないなあ」と思いますね……。
以前の『オンエアバトル』みたいに、映像つきでやればよかったのに……って、まあそれは難しいか。
ラジオコンテンツでお笑いをやろうっていう企画だったんでしょうしね。
ひっくるめて、どう編集されるんでしょう? すごく気になります。本放送を聞いてみたいな。

それとふたつ目、ライブのデメリットについて。
気になったのは「見えない」「聞こえない」が発生する点です。
テレビ等だと録画ものについては編集が入るので「見えない」「聞こえない」はほぼありません。
生放送でも各スタッフが即時対応するでしょうから、「見える」「聞こえる」に近づくはずです。
ですが、ライブだとそれは一切期待できません。
これは席にもよるのですが……ステージから離れていると全体は把握できるけれど、特に表情や緻密な動作などがよく見えません。
それと、何と言ったのか聞こえないことがけっこう多いです。
声量なのかマイクとの相性なのか、とにかくエアー(音波)の具合で、聞き取りづらい所がちらほら。
それに、他の観客が笑うからよく聞こえないという要素もでかいです。
個人的にはこれが一番大変でしたね。
と、地味に、妙な集中力も必要だったりするのです。意外と疲れました。

で、収録そのものは少しオして、19:30過ぎに終了、解散となりました。
土砂降りの中、帰宅。
なんとなく人の流れがあったので、今度はさほど迷わず、駅に着けました。
と、まあ、いろいろ思うところはありましたが「総じて、楽しかった」というのが一番素直な感想。
本当は、こんなふうにごちゃごちゃ考える必要なんかないんでしょうね。
「ごたくはいいから楽しめよ!」
って、他人にはそうアドバイスしますし(笑)。
機会があったらまた行きたいのぉ。

category: イベント(ほか)

tb: 0   cm: 0

春夏の苗、第1弾  

4/13のことですが相模大野のユニディに行ったら、春夏向けの苗が出ていました。
時期的にそろそろかなとは思ってたのですが、ただ特にこの一週間は、特別な寒の戻りがあって、気温が5℃近くまで下がったり、雨が続き、みぞれになった日もあったくらいで、暦上は春でも実際に春が来ているという実感はあまりありません。
おかげでというか、大きなプランターもまだそんなに空いてないし、若干、早いかなという気もしたのですが、まあいいや、少し買って帰りました。
さっそく、定植。でも、またザーザー雨が降ったので数日にかけて作業することになりました。





ピーマンとシシトウ。
マンション住まいだし、やっぱりメインは果菜類になります。
鉢はダイソーで買ったカラフルな8号。やはり、これくらいの大きさは欲しいです。
もっと小さくてもいけるはいけるんですが、収穫を期待する以上、妥協はしない方がよいのです。植物は土の量で育ち方が変わります。
風対策のラティスは必須です。



黄色のミニトマト。こちらは野菜用大きめのプランターで。
赤トマトは次のプランターが空いてから考えようと思います。
他にも、キュウリとかオクラとかいろいろやりたいので……。
この段階は、どれもかわいいです。

ちなみに。
再生野菜の方もすごいことになっています。

これ、コマツナです。
買ってきた根っこつきコマツナを、調理のときに、茎の成長点の部分を残すようにして切って、根っこの方を植えておいたものです。
去年の夏から秋に植えて、当初、葉っぱ数枚分は再生して食べられたのですが、その後、寒くなるにつれて成長が止まり、どうにも硬そうな葉っぱになってしまったので、そのまま放っておきました。
そうしたら、今年の3月……気づいたら、いつの間にか茎がぐんぐんと伸びていて、いつの間にか花が咲きました。
コマツナ、こんなになっちゃうんだなぁ……すごいや。
ここまできたら、種が取れるまで見届けようかなと。
まあ、種はまく場所がないので要らないのですが。
あと、種からは菜種油が取れるそうですが……うーん、そこまではなぁ。


あと、下仁田ネギ。
同じく根っこつきだったので植えました。
ネギとコマツナは再生野菜の定番です。
こちらも見事に再生して、とうとうネギボウズができました。
この先、どうなるか見たいなとも思ったのですが、もし種が取れてもやはりまく場所がないし、こっちは今なら食べられるので、思い切ってばっさり収穫しました。
ネギボウズ、初めて食べたけど、普通に"ネギの延長"として食べることができました。
実際、特別おいしいっていうわけでもないし、さっさと収穫しちゃった方がいいに決まってます。
で、また根っこと、茎を少し残して切ったのですが、ネギはネギボウズができると成長が止まるそうなので、もう再生しないかもしれない……様子を見ます。

category: 家庭菜園

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop