FC2ブログ
わんこスター☆ ホーム »2017年05月
2017年05月の記事一覧

【福岡】博多駅  

ところで九州の玄関口、博多駅。
新幹線が止まる駅でもあり、駅周辺はかなり栄えています。

 border=0
都市部に住んでいると見慣れている規模の駅前ですが、名高い駅であると意識しているようで、駅名を記した標識が堂々と建っています。
少し観察していると、たくさんの人がこの写真を撮っていました。

 border=0
北側は広くてよくイベント会場にもなります。
ちなみに2016年に陥没した道路はすぐ目の前といってもいい距離にあります。
テレビで見て「うわ、あそこやん!」って思いました。

 border=0
11月下旬には何かのオブジェが用意されていました。
それが何かわかったのは12月。

 border=0
夜、通りがかったら、広場がすごいことになっていました。

 border=0
一面、LEDできらびやか。

 border=0
この前のオブジェはイルミネーションを飾るための台でした。
さすがにこの期間はほかのイベントは控えめでした。

 border=0
2階から見下ろしたところ。

 border=0
3月通りかかったら、LEDの色が変わっていました。

こんなふうに、
【博多駅】
も冬場はちょっとした観光スポットだったりするというお話。

category: イベント(紀行)

tb: 0   cm: 0

【福岡】住吉神社/櫛田神社/太宰府天満宮  

神社巡り。
それほど信心深いというわけでもないのですが、気が向いたときには神社にお参りをしています。
博多在住中は3箇所の神社にお参りに行きました。

1ヵ所目は

『住吉神社』

滞在したマンションから一番近い神社です。
博多駅から住吉通りを西に向かって進むと見えてきます。

 border=0
住み始めたとき、しばらくお世話になりますと挨拶に行きました。
写真は10月の半ばですが気温はまだ高く、日射しもそこそこきつい感じです。
南の道路沿いから入ったところ。

 border=0
それなりに広いです。

 border=0
この日は何やら東ヨーロッパあたりの装飾品や食べ物の屋台が出ていました。

 border=0
水路のような池もあり、コイもいます。

 border=0
緑が多くて歩いているだけで落ち着きます。

 border=0
神門。

 border=0
拝殿。

 border=0
狛犬。

 border=0
もう1頭。

 border=0
西の方にも出入り口があります。

ちなみに。
2016年1月24日は九州では珍しいとされる雪の日でした。
それも結構な大雪になるらしいとかいう予報で、夕方にはそこそこ振って夜は冷え込みました。
 border=0
翌日、どんなもんじゃと思って外に出たところ、そこそこ白くはなっているもののどっさり積もった感じではありません。
雪は既に固まって、滑りやすい状態になっていました。

 border=0
ちなみに滞在していたマンションのすぐ前。

 border=0
買い物にも行きたかったのでそのまま出かけます。

 border=0
道中、住吉神社の前を通りました。

 border=0
雪に鳥居が映えます。

 border=0
どういうわけか境内は雪が薄い感じ。
別に踏み固められたわけではないのだけど。

 border=0
天候が悪いとハトも大変そう。

 border=0

 border=0

 border=0
この日もお参り前に手を清めましたが、水がとてつもなく冷たかったなぁ。

 border=0

 border=0

 border=0
雪でもお参りに来る人はいます。
というか、写真を撮っている人もそれなりにいました。
考えることはみな同じか……。

 border=0


それと福岡を後にする直前の3月20日にも訪れました。
 border=0

 border=0

 border=0

 border=0

 border=0

 border=0
お世話になりました。


そして神社2ヵ所目。

『櫛田神社』

こちらも博多駅から比較的近い所にあります。
知りませんでしたが博多祇園山笠という祭事で有名らしいです。
キャナルシティの近くで、博多駅から徒歩で行けますが、そこそこ疲れる距離なので、地下鉄での移動が多少は楽。

 border=0
わかりやすい大博通りの横に、櫛田表参道という通りがあって、大きな鳥居が建っています。

 border=0
くぐって進むと周囲はクラシック。

 border=0
人力車。

 border=0
置物です。
浅草のような観光サービス(商売)はしていません。

 border=0
TIPS

 border=0
神社が見えてきます。

 border=0
櫛田神社楼門。

 border=0
どーん。

 border=0
住吉神社に比べると厳粛な感じがします。

 border=0
提灯。

 border=0
扉のアップ。

 border=0
上を見ると天井に十二支。
恵方盤というそうです。

 border=0
拝殿。
敷地面積は住吉神社の半分ほどと、割と狭いです。

 border=0
牛さん。
そういえば牛が祀ってある神社をよく見るなぁと思っていたら、天神様を敬う神社に多いのだとか。
菅原道真公は牛と縁が深く、公が牛に助けられたからとか、公の神号が仏教では牛に乗るというものだからとか、公が丑年生まれだからとか諸説あるようですが、とにかく牛が神使とされています。

 border=0
手水舎。

 border=0
馬。

 border=0
逆光の拝殿。

 border=0
しめ縄。

 border=0
鶴がいました。霊泉鶴の井戸。
飲まなかったけど、塩分を含んだ井戸水だそうで、しょっぱいらしいです。

 border=0
上方。

 border=0
この期間はイベント等も特にないので、見た目はごくごく普通の神社でしたね。


そして3ヵ所目は

『太宰府天満宮』

言わずと知れた天満宮の本場(の1ヵ所)です。
10月と3月の都合2回行っています。
10月は友人と一緒に、3月のときは親と一緒にお参りしてきました。
博多からは直通バスで移動するのが一番便利です。
以前はバスはなくて、天神を経由しなければいけなかったそうです。
駅のすぐそばにあるバスターミナル11番乗り場から、片道600円、40分で行くことができます。
バスターミナルも撮っておけばよかったかな。

 border=0
道中、福岡空港の前を通りましたが、ここは初見。
東京との行き来は新幹線を使ったので使うことはありませんでした。

 border=0
着いた所が太宰府駅のすぐ前のロータリー。
この日はあいにくの雨。しばらくしてやみましたが。

 border=0
10月に行ったとき、晴れの日はこう。

 border=0
駅。

 border=0
迷い犬???

 border=0
歩いていくといつものように鳥居が見えてきます。

 border=0
晴れていると緑が鮮やか。

 border=0
神社に向かって進みます。
道の両脇はお土産屋さんと休憩所で賑わっています。

 border=0
ということで、お馴染みの牛さん。

 border=0
太鼓橋。

 border=0
橋の上。

 border=0
渡るとずいぶんと丸みを帯びていて、意外とアップダウンが激しいです。

 border=0
周囲は池。心字池というそうです。

 border=0
頭上の木。

 border=0
楼門。

 border=0
拝殿が近いです。

 border=0
雨の日はとにかく傘が邪魔です。

 border=0
ちょっと風変わりな狛犬。

 border=0
後ろを振り返ったところ。

 border=0
これは木が先か建物が先か。

 border=0
池にはコイ。

 border=0
晴れの日版。

 border=0
近くに梅。

 border=0
拝殿の向かって右に有名な飛梅。

 border=0
大人気の記念撮影スポットになっていました。

 border=0

 border=0
参拝客の大行列。

 border=0
並ぶ並ぶ。もっとも、お正月とかの特別な日は何時間待ちレベルになるみたいですが。

 border=0
おみくじ売り場。

 border=0
10月に来たときは仕事用のお守りを買いました。
余談。
ぶっちゃけ仕事では結構な被害があったので最初は御利益があったとは思えなかったのですが、後々、お守りがあったからあの程度ですんだのかもしれないと思うようになりました。

 border=0
敷地を出たところに建っていた石碑。

 border=0
すぐ近くに九州博物館があるので、お参り後、ついでに寄ってきました。
遊園地も隣接しています。

 border=0
あっちに見えるのが遊園地。

 border=0
マンホールのふた。

 border=0
ここから移動。

 border=0
トンネル内のエスカレーターをぐーんと上がります。

 border=0
長い。山上に移動。

 border=0
動く歩道も。手ぶれしちゃった。

 border=0
トンネルを抜けると博物館。

 border=0
外装はかなり近代的。

 border=0
鏡張りというか、稜線が自然になってて、妙な画になってますがな。

 border=0
回りは山。
すぐ近くに天満宮と遊園地、自然の中にこんな近代的な建造物があるというギャップが何とも不思議な地域です。

 border=0
入り口に向かって。

 border=0
中に入るときれい。

 border=0

 border=0

 border=0
『始皇帝と大兵馬俑《だいへいばよう》展』というものもやっていましたが、今回はパス。

 border=0
外にも少しだけ展示物があります。

 border=0
何かの船の再現。
忘れちゃいました。

 border=0
何かの祭事かな、の再現。

 border=0
何かの木……。


館内は全面的に撮影NGのため写真はここまで。
文化的な価値の高いとおぼしきものがずらっと並んでいて見応えがありました。
2時間くらいかけて閲覧した後、帰路につきました。

と、半分は観光だったわけですが、たまにはこんなふうにお参りして正道を行けるよう気持ちを引き締めることも必要かなと思うわけです。

category: イベント(紀行)

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop