FC2ブログ
わんこスター☆ ホーム » すべらない話 »プロデューサーM氏の名言

プロデューサーM氏の名言  

ずっと前から自分なりの「●●な話」をやりたかったのですが、
濃い話が漏れなく業界暴露話になっちゃうので、なかなかできなくて。
でもまあ、そろそろ時効ってことでいいだろうと思ったので、コチョコチョ始めることにしました。

では、さっそく、すべらない話シリーズ1。
全部実話です。
いちおう固有名詞はイニシャルを使うことにします。
もっとも僕の経歴を知ってればあまり意味がないかもしれませんが。

某P社にシナリオの打ち合わせに行ったとき。
打ち合わせを終えて帰るとき、小部屋で数人のスタッフが作業をしていました。
ちょうど、夏のコミケが開催される直前の時期で、P社でも、社長で絵描きのO氏が個人ブースに出展するため、コスプレ衣装の確認とか、ポスターや誘導用パネルの作成とか、コピー本の製本とか、最後の準備の真っ最中でした。
僕はこれ系のイベントへの情熱は既になくなっていたのですが、P社の人たちは僕より遥かに多くのイベントに参加し続けているわけで、モチベーションを保つのも大変だろうなと半ば感心しつつ、
「いや、僕はもうイベントはうんざりですよ……よく頑張りますねぇ」
と言ったところ、プロデューサーのM氏が
僕にはお客の顔がお金に見えるんで
と満面の笑みで言いました。 《笑い所です!》
すごい人だなと思いました。
真面目な話、尊敬します。
商売人というのは、こうでなくちゃいかんのです。
確かに、有名人や企業が同人イベントに参加する理由だの意味だのとかいったら、まあそうですね。

category: すべらない話

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop