FC2ブログ
わんこスター☆ ホーム » 家庭菜園 »強風対策、100均グッズで風よけを作成

強風対策、100均グッズで風よけを作成  

家庭菜園をしています。
ただ、マンションの4階に住んでいるので、ベランダとバルコニーを使うしかなく、鉢とコンテナを使っています。
で、高層マンションの宿命、強風。今年は豪雨と台風もすごかったのですが。
対策として100均グッズで風よけを作成しているのですが、追加作成することにしたので、ついでに工程を説明。

材料:一番大きなワイヤーネット×5枚、透明のビニールシート、結束バンド(一番小さいサイズで十分)、透明のビニールテープか養生テープ(耐水性のあるもの)。

テープは家にあったものを使いました。
ワイヤーネットは複数の店を回り、一番大きなサイズ61×29センチを購入。『レモン』という店です。
他は『ダイソー』にて入手。


作り方は簡単。こう組み立てるだけです。
もちろん、結束バンドをたくさんつけるほど安定します。
あと、ワイヤーネットのサイズによっては、4枚で十分な場合・4枚しかつけられない場合もあります。
マス目を数えるのがわかりやすいので、どういう完成形になりそうか、購入時に確認するとよいです。


その後、ワイヤーネットの周りにビニールを貼ります。外側だけでOK。
前面は、ヴェールのように垂れるよう貼りつけて完成。
あまり神経質になる必要はありません。
半年もすれば風雨にさらされてビニールはボロボロになってしまいます。
たぶん、結束バンドも数年したら紫外線で崩れやすくなるんだろうなぁ。


同様に、小さなラティスも作ってみます。材料は同じ。
今度は横一列につなぎます。
今回は5枚で作りますが、いちおう3枚以上なら平気です。
枚数が多いほど、自立させたときに倒れにくくなります。


可変構造にして、不要なときには折りたためるようにします。
結束バンドは緩くなく、きつくなくという微妙な感じにします。


ビニールを全体に貼って完成。
これもあまりピンと張らず、少し『遊び』を用意するのがコツです。


バルコニーに配置。
普段は手前のビニールは上げておき、雨が降ったらビニールを垂らしてせんたくばさみで止めます。
ちなみにこのあたりはネギエリア。


フラワースタンドもOK。このサイズだと上段に背の高いものを置けないので、必要に応じてブロックとかを足として用意した方がいいかも。
これが温室になるといいんですけどねー。ま、さすがに無理。


ラティスで北風の防止。ぐるりと囲います。
ひもで固定したい場合は、ビニールに穴を空けて縛ります。


雪対策のためには天井を工夫しないといけませんが、ひとまず横から吹き抜ける風さえガードできればOKということで。
これで株を弱らせずにすみそうです。

category: 家庭菜園

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop